女王の教室

強権的な態度でクラスを支配する女教師・阿久津真矢(天海祐希)と半崎小学校6年3組の児童との1年間にわたる「闘い」を描いた学園ドラマ。神田和美(志田未来)を中心とした24名の教え子の思想・心理・成長を軸として物語が描かれている。 中学生になった和美が「先生アロハ!」と言い、真矢が封印し続けていた笑顔を見せた最終話のラストシーンでは瞬間視聴率31.2%を記録。初回(14.4%)から最終話(25.3%)の上げ幅10.9ポイント[2]は、フジテレビ系『神様、もう少しだけ』(18.2%→28.3%、10.1ポイント)以来7年ぶり、同局としては『星の金貨』(7.2%→23.9%、16.7ポイント)以来10年3月ぶりの高記録で、21世紀に放送された日本のテレビドラマとしては初回の視聴率から初の10%超えを記録した。1990年代は10%を超えた作品が13作品あったが、2000年代では唯一の作品でもある[3]。 台湾や韓国などアジア各国でも放送されている。2006年7-10月に放送した香港では最終話視聴率28.0%、平均視聴率25.3%を記録し、日本ドラマとしては史上最高視聴率を記録した。 『金八先生』『ごくせん』『GTO』『キッズ・ウォー』など、熱血や道徳を定番かつ主要なテーマとしていた従来の学校教師ドラマとは対極をなすアンチテーゼ的な内容が大きな反響を呼び、開始早々から公式BBSや『あなたと日テレ』などをはじめ賛否両論の議論が巻き起り、PTAなどの団体から名指しで非難されるなどした。 天海は、本作と役柄の性格が対極をなす前クールに放送されていた『離婚弁護士II〜ハンサムウーマン〜』(フジテレビ系)から2クール連続での主演となり、離婚弁護士II〜ハンサムウーマン〜の最終話(2005年6月28日)と、本作の第1話(2005年7月2日)が同じ週に放送された。 主演の天海の代表作となったのはもちろん、当時12歳だった志田未来や11歳だった福田麻由子の出世作としても知られている。 ロケ地には旧台東区立田中小学校が使われた。

日本語 大陆简体
  • TheTVDB.com Series ID 381669
  • Status Ended
  • Networks Fuji TV
  • Runtimes 55 minutes (11 episodes)
  • Genres Drama
  • Episode Screenshot Format 4:3 Screencap
  • Favorited This series has been favorited by 1 people.
  • Created May 3, 2020 by Karios_c
  • Modified May 3, 2020 by Karios_c

Featured Actors

Backgrounds

Lists

Sign up now to find fans of your favorite movies and shows!

Recent Episodes

Seasons

Absolute ordering places all episodes in a single ordered season. This is generally used for anime.